これは便利!沖縄旅行をレンタカーなしで楽しむ方法

運転苦手!免許ない!どうすればいいの?沖縄の移動手段

沖縄旅行を個人で申し込む時に気になるのが沖縄での移動手段。パックツアーならツアー会社が手配した貸し切りバスで移動できますが、個人手配だとそうはいきません。
沖縄県の中で一番大きな島である沖縄本島にも電車はなく(短距離のモノレールはありますが)、移動手段は主に車が多く使われています。
「車社会」と呼ばれる沖縄ですので個人の旅行にはレンタカーが必須となります。しかし、免許がない、見知らぬ土地での運転が心配、運転テクニックに自信がないという方も多いはずです。
ということでレンタカーを使わなくても快適に沖縄旅行をするにはどのような移動手段があるのかご紹介します。
多くのホテルやお店が集まる那覇市内を宿泊先にするならモノレールが大変便利。空港から人気観光スポットである国際通りや首里城を結んでいるので、買い物や飲食、観光とフットワークが軽いのがメリットです。

知っておきたい!沖縄の便利な移動手段

リゾートホテルが多い沖縄本島西海岸に宿泊するなら、空港からリゾート直行のリムジンバスがオススメ。ルートは複数あり、それぞれ1日に数本のバスが出ています。ホテル前に停留所があるので、目的のバスに乗れば重い荷物の心配もなくラクラク移動ができます。
沖縄はバス路線網が充実しているので、テレビで人気の路線バスの旅にチャレンジしたいという方にも向いています。路線図や時刻表からあれこれルートを探して旅するのも面白いかもしれません。
ただし陽射しがキツイ夏や台風シーズンは避けた方が賢明です!バスは他にも有名観光地を巡る観光バスなどがあります。
複数人で利用すれば割安で使い勝手が良いのが観光タクシーです。気になる景色やお店があったらどこで停まろうが自由なので、リッチな気分で旅行ができます。運転手さんが観光ガイドを兼ねているので地元民しか知らないような沖縄話が聞けたりして、より深く沖縄を知ることができますよ!